青空のむこう~どらちゃんのアニメ恋旅~

アニメの画像・キャップ感想を中心に~ ライトノベル・漫画・ゲーム のレビューを思ったことを勝手キママに書いています! ~Blue Sky~

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蟲師 第10話 「硯に棲む白」 感想

musi1.jpg
今回の話は
村の子供が先生の蔵に忍び込み、蟲の化石でできた硯を見つけ、興味本位で、すってみることに・・・。
そしたら何か分けわからない奇妙な冷たい物体が口の中にはいってしまった。
その晩から子供たちは異常に体温が下がりまくり、不眠症みたいな顔になって、寒いらしい。

そこへ我らのギンコが召還された。
このすずりはどうも生きている蟲に見えるのだそうだ。
硯に水を入れてすることにより 再び蟲はでてくるらしい。

そしてギンコの考させられる言葉のひとつ
「自分の愛でているものが異形のものということを 忘れたのではあるまいな。」と問い聞かれる。
musi2.jpg
そして今回の蟲は「雲」であった。どうしても、ちょっと前の「虹」のときを考えてしまった・・・。
あれは良かった。

子供の病気?を治すため、高地に登り、大気圧によって体から蟲を追い出し、終わった。

いつもながら、何かを考えさせられるアニメだと思います。
人とは莫大な自然にはさからえないものなんですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←幸運な蟲があなた様に訪れるますように・・・。
スポンサーサイト

| 蟲師 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。